ブログランキングサイトに登録しよう

閲覧者数がずっとゼロだと更新のモチベーションが下がる

レンタルブログを利用すると、管理画面からアクセス解析結果を見られることが多いです。どのページがどれぐらいの人に閲覧されているのかわかりますが、閲覧数がゼロということも珍しくありません。特にブログを書き始めて、その存在を友人や知人に一切伝えていないというのであれば見に来る人はまずいないでしょう。
閲覧数がずっとゼロだと次第に更新するのが空しくなっていき、やがて運営を放棄してしまうこともあります。そういったことにならないように、アクセスを増やす工夫をしてみましょう。たとえば、ブログランキングサイトに登録してみるという方法があります。指定されたコードをブログに貼りつけることでランキングサイト上でアクセス数がカウントされ、その数に応じてランキングに掲載してもらえます。

新規登録ブログと認識されることで閲覧者を獲得できる

「閲覧者がいないのにランキングサイトに登録しても、ランキングに掲載されることはあり得ないのだから意味がないのでは」と思う人もいるでしょう。しかし、新規に登録されたブログといったカテゴリに掲載されることで、そこから見に来る人がいるのです。そういった人たちは常に面白いブログを求めています。彼らに認められた場合、SNSで「このブログの、この記事が面白かった」などとつぶやかれ、一気にアクセスが増える可能性もあります。
また、ランキングサイトに登録すると、ほかの登録者が気になって彼らのブログを閲覧することがあるかもしれません。そういったブログの運営者の中には自分と感性や境遇が近いという人がいるでしょう。その場合、相互リンクを持ちかけてリンクを増やし、そこからアクセスを得ることもできます。